残業代削減対策室 合法的に残業代を削減する方法とは?      無料相談はこちら 本文へジャンプ
残業代って本当に減らせるの?
残業代削減について有効な具体的対策をお知らせします!

残業申告制度とは?
残業申告制度とは、残業を行う従業員に事前に会社に申告させる制度です。
残業を行う従業員に、@残業で行わなければならない業務上の理由、A残業を行う業務内容、B残業予定時間数、を記入して会社に申請書を提出させます。
申請書の内容について、上司(管理職)が審査をして不必要と判断した場合は、残業を認めずに帰宅させるようにします。
こうすれば、従業員の残業を青天井につけることなく、事前に管理することで残業代を削減することができます。

残業申告制度の注意点とは?
申請された残業が適切かどうかを判断するために、上司(管理職)が社員の業務の進捗状況をきちんと把握している必要があります。
また、申告制にしたからといっても残業代の支払は実態で行いますから、申告の予定時間数と実態の乖離があればその原因を把握しておくことも必要です。

残業申告制度を導入したい
残業申告制度についてのご相談については、info@zangyou.comまで。

残業代に関するお問い合わせは、24時間無料お問い合わせまで
   Copyright(c)残業代削減対策室